(投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

スイスに行ってきます。

  • たかし
  • E-mail
  • 2018/11/10 (Sat) 16:30:01
こんにちは!
私はユッコゆかりの地巡りをしています。
その集大成として2019.1.10よりスイスに行ってきます。
こちらのサイトは大変参考になります。
ありがとうございます!

Re: スイスに行ってきます。

  • 吉村@管理人
  • 2018/11/10 (Sat) 20:12:05
たかしさん書き込みありがとうございます。
スイスへの旅とても楽しみですね!!
帰国後忙しくて、まだ今年の検証の様子まとめきれていませんが、協力いただいた皆様のおかげで、スイスのロケ地情報がここまで充実することができました。

スイスを思いっきり楽しんできてくださいね!
そして旅の思い出話を聞かせてください。
また、国内のゆかりの地のお話も聞かせていただければありがたいです(^^

お疲れ様でした!

  • しんちゃん
  • 2018/09/25 (Tue) 00:29:33
内容の濃いレポート楽しく拝見させていただきました。ありがとうございます(^^)

忘れかけてたラブソング

  • たけし(OCRR31901 M16)
  • E-mail
  • 2018/08/31 (Fri) 03:58:04
吉村@管理人様、こんんばんは。
ご紹介した「スイス奥の細道」ですが、20年以上も経っていたのに注文できたとはすごい。
さすがいつどこのどんな物でも手に入らぬ物はないといわれる、世界の総合商社Amazon!
私もいずれ「メモーズ・イン・スイス」などのDVDでも頼んでみようと思っています。

スイス各地を訪ね撮影された動画ですが、ここ数日いろいろと観させて頂いております。
同時に傍で有希子さんの曲を流していると、叶うはずなどなかった恋愛ごっこを夢みた遠い日々がよみがえってくるのです。
さしずめ忘れかけてたラブソングとでもいいましょうか。

どんな時代でも若く多感な頃にアイドルを好きになることは、将来の伴侶に出逢うため誰もが必ず体験する疑似恋愛という名の通過儀式と思うのです。

私の方もそろそろブログの更新をすべく、有希子さんをはじめ芸能界関連について検討にかかっている今日この頃。

世間は「さよなら夏休み」の時期ですが、程なく「summerbeach」で芽生えた愛が成熟する「恋・はじめまして」の季節がやってきます。
あたかもひと夏かけて育った葡萄が、秋になって芳醇なワインに醸造するが如く。
今からもう楽しみです!

たけし

Re: 忘れかけてたラブソング

  • 吉村@管理人
  • 2018/08/31 (Fri) 22:37:01
あの本はAmazonの中古本として出ていました!

現在Youtubeにアップしている各種動画を見ていただきありがとうございます。
現地の音だけでBGMも何も無いので退屈だとは思いますが、有希子さんの曲をBGMにして見てくださっているとのことで、とても嬉しく思います(^^

おたより・はじめまして

  • たけし(OCRR31901 M16)
  • E-mail
  • 2018/08/30 (Thu) 20:43:03
管理人様、この度はじめておたよりさせて頂きます。
各種PVの再訪をアップされたことにより、あの当時知らなかった有希子さんのエピソードと笑顔の数々を見せて頂きました。
ここに厚く御礼申し上げます。

スイスといえば昔も今も対日感情が良く、90年代後半以降はリピーターが急増しているとか。
スレッドには書かなかったのですが、スイスについておおまかというかアラカルト的に書かれた本をご紹介しておきますね。

*池田光雅著「スイス奥の細道」光人社 1998.09発行*

発行から20年余り経過し廃版になっているものと思われ、古書店を丹念に探すかAmazonに問い合わせるしか入手方法はないかもしれません。
特徴としては、初めてスイス旅行を計画すべく入門書といった感じかな。
さらに海外旅行と肩に力を入れることなく、サラリと気軽に読み流せる軽い感じの本でもあります。

内容は有希子さんがロケで訪れた11~12年後のスイス各地についてのお話です。
90年代後半に首都圏の会社で勤務していた頃、たまたま八重洲の丸善で手にしたのがきっかけでした。
読んでゆくうち忘れかけていた有希子さんの思い出と重なり、スイスに行きたい気分も高まってきたのです。

もちろんスイスのどこに行こうがあの日あの時の有希子さんに逢うことなどできませんが、なぜかどこかでひょっこりすれ違えそうな気がして・・・・。
我ながら可愛いものです(笑)。

長くなってしまいましたが、これからもよろしくお願いします。
有希子さんゆかりの地の動画アップ、今後も期待しております!


たけし







Re: おたより・はじめまして

  • 吉村@管理人
  • 2018/08/30 (Thu) 22:14:58
たけしさんYoutubeでのコメントありがとうございます。
「スイス奥の細道」はAmazonにあったので購入しちゃいました。届くのが楽しみです!
スイスには、有希子さんが見た風景や触れたであろうものがいまでもたくさん残っています。
ふとそこに有希子さんがいるのではと感じる場所もたくさんあります。
おいそれと行ける距離ではありませんが、うまく格安の航空券を見つけれれば、8月でも10万円を切る金額でスイスまで行けます。
いつかスイスに行くことができればいいですね(^^

動画はもう少し残っているので、用意ができたものからアップしていきます。
その後はホームページの情報の更新です。まだまだやること山住みです!

シヨン城に行っていました!

  • 吉村@管理人
  • 2018/08/14 (Tue) 07:38:49
ひとまずNews&Topicsに取材内容をアップしました。
http://yukikoinswiss.com/coverage/20180813-01/

スイスに行きます!

  • 吉村@管理人
  • 2018/07/14 (Sat) 04:30:14
皆さまご無沙汰しています。
まだ見に来てくれている方いらっしゃいますかね(^^)

8月9日から20日にかけて、念願のスイスに行ってきます。
家族旅行のため、取材に割ける時間はすごく限られているのですが、できるだけ時間を作って、ロケ地を回る予定です。

皆様から頂いた情報、今までに判明した情報、最終で確認したい情報など沢山あるのですが、半分回れれば良い方かなと思っています(^^)
とにかく有希子さんが旅したスイスを、思いっきり楽しんできます!

前回と比べて、撮影機材も大幅にパワーアップさせていきます。お楽しみに!

Re: スイスに行きます!

  • モトカズ
  • 2018/07/16 (Mon) 10:12:15
お久し振りです。
他の有希子サイトが閉鎖されていく中、こちらのサイトを今でも残して頂いていることに感謝致します。
もう30年以上経っていますからね。
スイスも残念ながらマナーの悪い観光客やスリが増えたり、街に品のない落書きが増ているように思います。(盗難等、くれぐれもご注意を)

私が初めてスイスに行った時は、まだ海外旅行自体が普通のことではなく、「スイスに行ってきた」などと周りの人に話すと、それだけで「わぁー、すごい!」と騒がれたりしたものです。
また私自身、海外渡航が不安だったので「初めての海外個人旅行」といった類いの本を買って読んだりもしたものです。
今から30年以上前の本ですから、そこには今なら大笑いするようなことも書かれていました。

●パスポートを取りに行く際の注意(当時の抜粋)
「パスポートを取りに行く際は、背広にネクタイを締めて ひげを剃って行くこと。係の面接官からは『どうして外国に行く必要があるのか』等しつこく聞かれ、ときにはムッとするようなことも言われたりするかもしれないが、そこで怒ったりせず スマイルを通すこと。」

今となってはこんな注意は時代錯誤も はなはだしいのですが、当時は(ツアーではなく個人的に)外国に行くと言うことは、こういったことだったようです。この注意書を思い出す度に、有希子さんがスイスに行かれた時は、まだそんな時代だったんだな~と感じさせるエピソードです。

Re: スイスに行きます!

  • 吉村@管理人
  • 2018/07/16 (Mon) 17:19:19
モトカズさん、お久しぶりです。
毎年命日が近づくと、有希子さんのサイトをチェックして回るのですが、閉鎖されていく数のスピードがどんどん増していますね。寂しいです。
私のサイトも熊本地震を境にほぼ更新がストップしていますが、今回の旅行で充実が図れるのではないかと思っています。

せっかくのスイスですが、ちょっと時間がないのが残念です。
モントルー滞在中に1日フルで取材日に当てていて、ローザンヌとル・クレを回る予定ですが、かなりのハードスケジュールになりそうです。
おそらくシオン城も回れないのではないかと…
そしてインターラーケンを2時間ほど、ルツェルンは1時間半ぐらいかな?かなりきつい状態ですが、出来るだけの取材をしてきます。

一眼レフに加え、GoProにジンバル、insta360 one で360度の撮影の予定ですが、上手くいくかどうかはわかりません(^^)
治安がすこし心配ですが、やるだけやってきます!

私のFacebookでは、毎日更新する予定です。

Re: スイスに行きます!

  • モトカズ
  • 2018/08/03 (Fri) 03:18:13
<ジュネーブの駅の写真です>
こちらのHPで述べられているように、映像冒頭の駅のシーンはジュネーブからローザンヌ方面へ向かうシーンと思われます。
それを示す写真が見つかりましたので情報提示しておきます。

こちらの風景はジュネーブの駅のホームから撮った1枚で、画像の下部の2枚は映像冒頭3分目ぐらいの駅から出発するシーンです。
少し判りにくいですが、車窓の風景と一致していることは納得できると思います。

そうなると、駅のシーンは皆ジュネーブの駅での撮影と思われるのですが、他のシーンに関しては残念ながらぴったり一致する場所を見つけることはできませんでした。
只、この写真を撮った時点で既に二十数年経っているので、駅もいろいろリニューアルされただけかと思っているのですが、はっきりしたことは判りません。
どなたか、何かご存知の方がおられましたら、是非教えて下さいネ。
尚、同じジュネーブの駅のシーンでも、ルツェルン等他の駅のカットも紛れ込んでいたりしているので、騙されないように・・(^^♪

Re: スイスに行きます!

  • 吉村@管理人
  • 2018/08/13 (Mon) 06:07:40
モトカズさん情報ありがとうございます!
8月15日に取材日を入れています。その日はモントルーに宿泊しているので、ル・クレとローザンヌ、ジュネーブを取材する予定です。
モトカズさんの以前の書き込みを参考に、朝一にモントルーを発ち、ルージュモン駅で下車して徒歩でル・クレに向かいます。ル・クレでは小一時間取材の後にローザンヌへ向かい、3〜4時間取材した後ジュネーブへ行き、ジュネーブ駅を1時間ほど取材してモントルーのホテルに戻る予定です。
ローザンヌの取材範囲が広いので心配ですが、幸いローザンヌはuberが利用できるので、uberをフル活用して巡る予定です!

行ってきました!

  • 晴れ男おのっち
  • 2016/08/19 (Fri) 01:08:48
はじめまして!
このサイトはとてもお気に入りで、かねてから参考にさせて頂いてました。ありがとうございます!
この1週間、チューリッヒからジュネーブまで、まさにYukkoの訪れた街、村の全工程(ユングフラウ鉄道を除く)を自転車で走破しました。(480km)
実際に行って見ると、それぞれの街は全然表情が違いました。
個人的にお勧めはインターラーケンです。馬車も走るとてものどかで風情があり、すっかりお気に入り。2泊しました。
毎日天気が良く、ユングフラウの三名峰もくっきりでした。
グリンデルワルトまで自転車を車内に乗せ、帰りはそこから自転車で殆ど下りでインターラーケンへ戻るのは最高でした。
ザーネンも良かったです!そこから一っ走りのル・クレという小さな村の存在はこのサイトの情報のおかげで行くことができました。
たしかにYukkoが好きそうなザ・スイス!といった牧歌的な所でした。
モントレーもとても綺麗な湖畔の街でいい雰囲気でした!
ジュネーブは予想どおり治安が悪く、最後にまさかの犯罪の被害に・・・。
スイス全体的にはとても治安のいい、道路も走りやすく、気候も過ごしやすかったです(日中の炎天下は暑かったですが)

Re: 行ってきました!

  • 吉村@管理人
  • 2016/08/20 (Sat) 07:20:48
晴れ男おのっちさん初めまして!
スイスに行かれ、しかもその行程を自転車で回られたとのこと、すごくうらやましいです。その昔、自転車小僧で、レースにも参加していた私は、いつの日かビデオに映っていたレースに出るのが夢でした(笑)
自転車で回られたということは、他の交通機関での移動とは異なり、じっくりと有希子さんの愛したスイスを感じ、堪能できたのではないかと思います。うらやまし〜〜です!!

有希子さんが旅して30年以上、私が旅して10年以上たったスイスは、変わらないところと変わったところが結構はっきり分かれているような気もします。
そろそろホームページの更新の旅に出なければと思っていますが、なかな出来ず・・・

晴れ男おのっちさんの旅に、少しでもこのサイトの情報が役に立ってよかったです。
本来なら年2回の更新タイミング(4月と8月)で、8月22日をターゲットに更新をする予定なのですが、今年は熊本地震に見舞われ、更新作業できずに少し後ろめたかったのですが、晴れ男おのっちさんの投稿を見て、とても元気が出ました!ありがとうございました。

もし情報に間違っていた点や気付いた点、そして旅のレポートなどお聞かせ頂ければと思います。
今回は書き込みありがとうございました!!

Re: 行ってきました!

  • 晴れ男おのっち
  • 2016/08/20 (Sat) 20:09:59
吉村さん、はじめまして。この春のHPリニューアルの時は一気にテンションが上がりました!(笑)
レースにも参加されるほどのサイクリストでしたか!私はレースには全く興味がないマイペース走行派で、今回も平均17km/n弱で走ってました。
今回は千mものヒルクライムもあり、心が折れそうにもなりましたが、その後の長い下りはやっぱり自転車の醍醐味です!
現地初日でスマホが壊れ、保存していたYukko in Swissの情報も記憶だけで辿るしかなかったので、幾つか行きそびれた場所があります。
ル・クレでYukkoが自転車に乗っていた場所は探してもわからなかったので、いつかまた是非行きたい・・・・。
吉村さんも是非自転車で旅されることをお勧めします。
最高の旅でしたが、最後のジュネーブで不運の連続・・・・(ーー;)
ホテル前でバッグを盜まれ、ジュネーブでチェックインした自転車が帰国後2日経って未だに行方不明です。今回の旅に向けて9万円で総パーツ入れ替え、剥離から再塗装までしたのに!!

Re: 行ってきました!

  • 晴れ男おのっち
  • 2016/08/20 (Sat) 20:18:11
Yukkoがザーネンが印象的だとどこかでコメントしてましたが、多分ル・クレも含めてザーネンと認識しているかもしれませんね。
ここのル・クレは最高でした。
ちなみに今回唯一の野宿は、ザーネンの飛行場脇のベンチ・・・が寒くて耐えられず(最低気温10度くらい)移動、中心部のとても清潔な地下公衆トイレの個室でした(笑)。
24時間BGMも流れ、足をギリギリ伸ばせるくらい広く、寒さもしのげて良かったです。

Re: 行ってきました!

  • モトカズ
  • 2016/08/21 (Sun) 04:49:28
>Yukkoが自転車に乗っていた場所は探してもわからなかったので、…
 あらら・・それは残念!
 「Yukkoが自転車に乗っていた場所」というのは写真(上)のシーンのことでしょうか?
 少なくとも、”晴れ男おのっち”さんが掲載された写真の小屋は、以前に有希子さんが写っていた場所で間違いないと思います。
 そうなると自転車のシーンは、その小屋から(小屋に向かって右方向に)ほんの数十メートルの位置なので、おそらく、この場所も通過されておられるのではないかと思います。
 映像からでは、なにか広々とした場所をイメージしていましたが、実際は こじんまりとしたエリアといった感じだったので、気をつけないと見過ごしてしまいそうです。
 そしてやはり、特徴あるのは背景の家ですね。
 スイスにはこれと似たような雰囲気の家は無数にありますが、私も以前に さんざん探しまわって、この家とぴったり同じ造りの家はここ以外一つも目にしていません。
 あとは写真(下)の看板が目印になるかもしれません。
 
>多分ル・クレも含めてザーネンと認識しているかもしれませんね。
 以前、現地でザーネンの地図を買ったらル・クレも含めたかなり広い範囲が示されていました。
 おそらくですが、例えば東京といったら東京駅周辺のみを示す場合と、もっと広い範囲を示すこともあるのと同じようなものか?と思っているのですが、実際どうなのか詳しいことは存じておりません。

Re: 行ってきました!

  • 吉村@管理人
  • 2016/08/21 (Sun) 14:23:32
晴れ男おのっちさん、そしてモトカズさん、コメントありがとうございます。
今回の旅では最初と最後にトラブルがありちょっとっと残念でしたね。
でも素晴らしいスイスの旅が天候に恵まれ、良かったですね!!

ル・クレ(ルージュモンのパレット通りにした方がわかりやすいんではないかと、一年ほど前から考えています)での写真は、まさにその場所!小道はモトカズさんがおっしゃっているように、そこから数十メートルのところにありますね。
春の時点では、ストリートビューが対応してませんでしたが、先ほど見たら対応済みになっていました。
左側にある小屋が、おのっちさんが撮られた写真の小屋で、手前の小道がDVDやセシルのCMで登場している小道です!!

https://goo.gl/maps/pwb4BJJaaCm

相棒の自転車が、早く戻ってくることをお祈りしています。

Re: 行ってきました!

  • 晴れ男おのっち
  • 2016/08/22 (Mon) 01:02:54
モトカズさん、吉村さん、ありがとうございます。
ばっちり、あの場所は通ってました!
「ここかな?でもなんか違うかも」と思いながらも写真を撮り、さらに高い山の方の道路の反対側まで探したり。
無事、行けて良かったです!

Re: 行ってきました!

  • 晴れ男おのっち
  • 2016/08/22 (Mon) 01:06:03
ルツェルンのあの時計店です。
隣の店の作りが31年前と若干変わっていたような・・。

ありがとうございます

  • tak
  • 2016/01/26 (Tue) 22:10:47
つい最近岡田有希子さんのファンになりまして、全アルバムとYukiko in Swiss、Memories of SwitzerlandのDVDを購入しました。有希子さん関連できちんとしたファンサイトがなかなかみつからない中、ステキなサイトを見つけられて嬉しいです!ありがとうございます!

Re: ありがとうございます

  • 吉村@管理人
  • 2016/03/25 (Fri) 00:56:48
takさん書き込みありがとうございます。
掲示板の通知機能がOFFになってたみたいで、書き込みに気づきませんで、お返事大変遅くなってしましました。
先ほどユッコさん関連のホームページを久々見て回ったのですが、かなりの数のページが閉鎖されていました。悲しい限りです・・・

命日を前にサイトデザインの変更をしました。
少しでもメジャー感を出したいと思っていますが、ちょっとシンプルになりすぎた感がありますので、また少しづつ改定していきますので、これからもよろしくお願いいたします。

初めてお便りします。もう30年がたったのですね

  • 40代、今も受験生
  • 2015/06/14 (Sun) 11:14:00
初めてお便りします。ハンドルネーム「40代、今も受験生」
です。ハンドルネームの通り、会社勤めの傍らとある資格試験の
受験勉強を続けているものです。岡田さんといえば、我々の世代
では「アイドルになるためにテストで学年1位を取った人」
というエピソードが真先に思い出されます。岡田さんの勉強法を
調べていた際に偶然、拝見したのがこちらの「Yukiko in
Swiss」です。私事が続きますが4年前の6月、スイスを訪れる
機会があり、岡田さんが30年前の6月にご覧になった景色と
自分が眺めたものが変わらないことに、スイスの自然の雄大さ、
歴史の奥深さに改めて感じ入りました。スイスの山々や街並み
と、アルプスの小鳥のような岡田さんの組み合わせが素晴ら
しく、スイスロケを挙行した当時の事務所や出版社、スポンサー
の方々の慧眼に改めて驚き、この写真の僅か1年後には岡田さん
はもういなかったと思い返すとこみあげてくるものがあります。
今更ながらデビュー2年目のあのタイミングで髪型を変え、
スイスロケに連れて行ったのなら彼女が子供の頃から好きだった
「アルプスの少女 ハイジ」の実写版か舞台化をして欲しかった
と思うのは私だけでしょうか?

Re: 初めてお便りします。もう30年がたったのですね

  • 吉村@管理人
  • 2015/06/15 (Mon) 19:48:10
40代、今も受験生さん 書き込み有り難うございます。

スイスに行かれたのですね!
私も有希子さんが見た景色、立った場所、触れたもの、そしてそこの空気と日差しと雰囲気を肌で感じとても穏やかで、幸せな気持ちになりました。
当時は手探りでロケ地を周りましたが、その場所に出会えた時の感動はいまでも鮮明に覚えています。

そしてこのホームページを開設し、何度もスイスに行かれて詳しい追加情報を提供していただいたモトカズさんや、絶対ロケ地を割り出すことは不可能と思っていたローザンヌのバレエ教室を探し当てたblack_knightさん、その他の方々の協力もあり、かなり詳しいところまで情報を掲載することができています。
更新が遅く、協力いただいた皆さんの期待に応えきれていないのが、申し訳なく思っています。

このロケでは、ハイジの舞台になったマイエンフェルトには残念ながら訪問することはできなかったみたいですが、セシルチョコレートのCMなども撮影されたル・クレ周辺(ザーネン村周辺)では、ハイジに出てきたスイスらしい風景にとても感動されたようです。
きっと心のなかでは、雲にのってその風景を眺めていらっしゃったのではないでしょうか!

月日が流れるのは早いもので、もうあれから30年、私もすっかり44才のおじさんになってしましましたが、15歳の春に誓った「有希子さんが皆を悲しませた以上に、笑顔を作り出す仕事をする!」という決心は今も揺るぎなく、有希子さんが作った笑顔の数にはとても追いつけませんが、笑顔の種をこれからも作っていくべく頑張っています。

40代、今も受験生さんも頑張ってぜひ夢を叶えて下さい。
残された半分の人生を、楽しみながら、そして苦しみを糧に変えてください。

残された私たちにできることは、まだまだたくさんあります!!
そして、向こうに行ったら、有希子さんを囲んで楽しい話をいっぱいしましょう!!

감사합니다.

  • 한국사람
  • 2015/03/14 (Sat) 19:15:23
좋은 내용에 감사드립니다.

Re: 감사합니다.

  • 관리인
  • Site
  • 2015/04/08 (Wed) 15:23:55
쓰기, 감사합니다.
오늘부터 홈페이지 주소가 바뀌 었습니다.
앞으로도 잘 부탁 합니다.